ドキュメントトーカ NFCトーク

私たちは音声合成と音声認識で新しいヒューマン・インターフェースを追求しています。


 ドキュメントトーカ NFCトーク 2014/09/04 Google Play 公開 (ダウンロード)

NFCタグとは、チップとアンテナがシートに埋め込まれた近距離通信用タグです。

スマートフォンをこのタグにかざせばタグの内容を読みとっていろいろなことができます。


NFCタグ

NFCタグのお買い求めは、こちら

 ・喋ったり
 ・スマートフォンのアプリを起動したり
 ・テキストやパスワードを入力したり
 ・電話をかけたり
 ・インターネットを開いたり
 ・メモとして張り付けておいたり
 ・家族間の伝言媒体として利用したり
いろいろなことに応用できます。

「ドキュメントトーカ NFCトーク」は、Android端末で動作するNFCタグアプリケーションで、
NFCタグを読み取り、即座に喋るといったことをテーマにしたアプリです。

タグの書き込みには【個人用】、【共通用】、【グループ用】の3種類の方法があります。
【個人用】は書き込みを行った端末でのみ使用できます。他の端末では使用できないのでセキュリティ的にも安心です。
【共通用】は「ドキュメントトーカ NFCトーク」がインストールされている全てのAndroid端末で読み取ることができます。
【グループ用】は未搭載ですが、商店街とか、会社内とか、一定の範囲内で共通の目的を持った団体用です。

当社が販売するNFCタグ 「ドキュメントトーカNFCタグ」を使用すれば、機能拡張版が利用できます。
機能拡張版は以下の機能が有効となります。
 ・NFCタグのメモリーサイズ制限で十分な文字数が確保できない場合でも、個人用に限りサイズ無制限になります。
 ・ドキュメントトーカIMEへの入力(IDやPassword)
 ・個人用フリートークテキストのサイズ無制限
 ・通知の読み上げ
 ・ドキュメントトーカブラウザーによる読上げ
 ・読み取り画面および広告の非表示ダウンロード(無償)
Google Play にて「ドキュメントトーカ」で検索してダウンロードしてください。
本アプリを使用するには、以下の、ドキュメントトーカ TTS のひとつが必要です。
 ・ドキュメントトーカ for Android
 ・ドキュメントトーカ たかし
 ・ドキュメントトーカ けいこ
 ・ドキュメントトーカ for Android デモ版


ドキュメントトーカNFCトーク (Android用のNFC/音声アプリケーション)

タグ読み取り後の画面    タグ書込み画面    タグ書込み画面   タグ書込み画面 
  読取り画面         書込み画面         書込み画面       拡張機能版
(拡張機能版は読取り画面は表示されません)

「ドキュメントトーカ NFCトーク ウィジェット」
アプリとそのヘルプが一緒に並んでいるウィジェットをホーム画面に張り付けることができます。

プログラムアイコンとヘルプアイコンが並んだウィジェット画面 


機 能
以下のタグ機能が作成できます。
機能 書き込み 読み取り
ドキュメントトーカ
テキスト読上げ
任意のテキストを書き込みます。
ドキュメントトーカタグ144の場合で全角68文字まで記録されます。
音声入力ボタン
音声認識入力ができます。

拡張機能注1)

個人用はサイズ無制限で記録可能です。
タグに書き込まれたテキストをドキュメントトーカが即座に読み上げます。
拡張機能
読み取り画面を表示しないで読み上げを開始します。作業中の画面表示に影響を与えません。
ドキュメントトーカ
ファイル読上げ
任意のテキストファイル名をフルパスで書き込みます。
ドキュメントトーカタグ144の場合で半角137バイトまで。
例)端末内部のhtmlファイルの場合
file:///sdcard/UniversalAccess/
HelpFile/index.html
ファイル一覧から選択ボタン:
読み上げ可能なファイル名の一覧がフォルダーごとに表示され選択が出来ます。

拡張機能
個人用はサイズ無制限
タグに書き込まれたファイル名のファイル内容を、ドキュメントトーカヘルプで読み上げます。
ドキュメントトーカ
ブラウザ読上げ
拡張機能
URLを書き込みます。
ドキュメントトーカタグ144の場合で半角137バイトまで。
文書ファイル名を書き込みます。
例)インターネットURLの場合
http://www.createsystem.co.jp/
ブラウザ履歴から選択ボタン:
ブラウザ履歴が表示されその中から選択できます。
タグに書き込まれたURLを、ドキュメントトーカブラウザで読み上げます。
ドキュメントトーカ
IME入力
拡張機能
任意のテキストを書き込みます。
IDやPasswordなどの入力用に便利です。
音声入力ボタン
音声認識入力ができます。
注2)
拡張機能
ドキュメントトーカIMEを使った入力場面で、タグをかざすとタグに書き込まれたテキストが入力されます。
注2)
通知の読み上げ 拡張機能
パラメータ無しで書き込みます。
拡張機能
タグを読み取ると、通知領域の通知項目を読み上げます。
アプリ起動 起動したいアプリを、アプリ一覧の中から選択して書き込みます。 タグを読み取ると指定したアプリが起動されます。
電話をかける 名前、電話番号を書き込みます。
名前音声入力ボタン
音声認識入力で名前が入力できます。
電話番号音声入力ボタン
音声認識入力で電話番号が入力できます。
タグを読み取ると、名前と電話番号を確認するダイアログが表示され、OKボタンで電話をかけます。
ブラウザでURLを開く URLを書き込みます。
ブラウザ履歴から選択ボタン:
ブラウザ履歴が表示されその中から選択できます。
タグを読み取ると、タグに記録されたURLをブラウザで開きます。ブラウザが複数あるときブラウザの選択画面が表示されます。
Wi-Fi設定 1.無条件でオンにする。
2.無条件でオフにする。
3.オン・オフを切り替える。
条件を選んで書き込みます。
タグを読み取ると、指定された条件で、Wi-Fiをオン・オフさせます。
ブルートゥース設定 1.無条件でオンにする。
2.無条件でオフにする。
3.オン・オフを切り替える。
条件を選んで書き込みます。
タグを読み取ると、指定された条件で、ブルートゥースをオン・オフさせます。
その他 その他のタグ作成画面を表示します。


その他のタグ作成画面
Yahoo!乗換案内 出発地と到着地を書き込みます。
出発地に「現在地」と記録させれば、現在位置からの案内ができます。
出発地音声入力ボタン:
音声認識入力で出発地の入力ができます。
到着地音声入力ボタン:
音声認識入力で到着地の入力ができます。
タグを読み取ると、タグに記録された出発地と到着地、および現在時刻とで「Yahoo!乗換案内」を起動します。
Yahoo!乗換案内
到着地を音声入力
パラメータなしで書き込みます。 タグを読み取ると、到着地を音声入力するダイアログが表示されますので、到着地を音声で入力します。
出発地として現在地、音声入力した到着地、現在時刻で「Yahoo!乗換案内」を起動します。
キーワードによる
WEB検索
検索キーワードを書き込みます。
音声入力ボタン
音声認識入力でキーワードを入力できます。
タグを読み取ると、タグに記録されたキーワードで、WEB検索を行います。
クリップボードによるWEB検索 現在のクリップボードの内容を書き込みます。 タグを読み取ると、タグに記録されたクリップボードデータの内容でWEB検索します。
ブラウザを指定して
URLを開く
URLと、起動するブラウザを書き込みます。
ブラウザ履歴から選択ボタン:
ブラウザ履歴が表示され、その中からURLを選択できます。
ブラウザ指定ボタン:
使用可能なブラウザの中からブラウザを選択します。
タグを読み取ると、タグに記録されているブラウザで指定されたURLを開きます。
ChromeでURLを開く URLを書き込みます。
ブラウザ履歴から選択ボタン:
ブラウザ履歴が表示され、その中からURLを選択できます。
タグを読み取ると、Chrome で指定されたURLを開きます。
[設定][ユーザー補助]を
起動
パラメータなしで書き込みます。 タグを読み取ると、[設定][ユーザー補助]を開きます。
初期化 NFCタグを初期化します。
Read Only タグは初期化できません。
タグを読み取っても、「ドキュメントトーカ NFCトーク」を起動しますが、何も動作しません。

注1)拡張機能を使用するには、あらかじめ、「ドキュメントトーカNFCタグ」に付属の認証タグを読み取らせておいてください。
   そのとき、製品に付属しているアルミシートを取り除いてから読み取らせてください。
注2)書込み時の文字入力では、「ドキュメントトーカIME入力機能」は動作いたしません。


OEM提供・価格
合成エンジンの有償提供、もしくは、サービスをご利用いただけるパートナーを募っております。
web-info@createsystem.co.jpまでお問い合わせください。

受託開発
当社では、iPhone・Android関連、Win・Mac関連のプログラム開発を受託しております。
web-info@createsystem.co.jpまでお問い合わせください。

製品情報のトップ

ドキュメントトーカはクリエートシステム開発株式会社の登録商標です。
音声合成言語処理エンジンは、クリエートシステム開発株式会社の技術を使用しております。
音声合成波形処理エンジンは、富士通株式会社の音声技術を使用しております。