ドキュメントトーカ 触地図

私たちは音声合成と音声認識で新しいヒューマン・インターフェースを追求しています。


ドキュメントトーカ 触地図

「ドキュメントトーカ 触地図」は、地図に表示されている地名や駅名、施設名などを、触れるだけで読み上げてくれるアプリです。
Talkbackに対応しており、視覚に障害のあるかたのための地図ソフトです。
地図は、Yahoo地図を使用しておりますが、現状では利用できる唯一の地図アプリです。Yahooさんに感謝!
表示される地図には、縮尺に応じて地名等が表示されますが、その表示されるテキストを読み上げます。
日本全土が表示される縮尺では主要都市のみが表示されますので、地図の上をなぞっていけば、 「東京」「甲府」「静岡」「浜松」といったように東から西にわたる主要都市が読上げられます。
縮尺を上げていけば、ビル名やお店の名前までも読上げてくれます。
また、縮尺を下げて、世界地図レベルでは、世界の国名が読み上げられます。

Ver2より、国土交通省、国土数値情報データを使い、鉄道路線、道路(東京のみ)、河川(東京のみ)の名称を読み上げます。

画面構成は、最上段(アクションバーと呼びます)には、「タイトル名」と「検索」ボタン、
右端に「その他のオプションボタン」、(機種によっては「メニューボタン」)が並んでいます。
その下には、画面ほとんどを占有する地図画面、最下段には、6個の拡大縮小・移動ボタンが並んでいます。

使用方法
Talkbackが有効のとき
1本指で地図画面をゆっくりとなぞってください。
指が振れている箇所をマークポイントと呼び、地図上に丸い円と虫ピンが表示されています。
地図画面をなぞっていくとマークポイントも指先について移動していきます。
マークポイントの丸い円が、テキスト部分に触れるとそのテキストを読み上げます。
そのまま、ゆっくりとなぞリまくってください。
ゆっくりなぞれば、音声は省略されることなく読み上げられますが、速くなぞると、前の音声は中断され新しい箇所を読み上げます。
地図は上が北、下が南、右が東、左が西と固定となっていますので、建物等の位置関係もわかってくると思います。
また、建物等の距離を読み上げるオプションもあります。
鉄道路線、道路、河川の読み上げはオプションとなっておりメニューで設定をすることができます。

2本指の操作では、画面のスクロールや、地図の拡大縮小が行われ、その間サウンドが聞こえます。
スクロールや拡大縮小が終わったとき、地図の中心点や縮尺などの読み上げも行われます。
ただし、2本指の操作は、端末機種によってスムーズに行われない場合があります。

ダブルタップすると、指を離した最後のポジション(マークポイント)の住所情報を読上げます。一部の端末では読み上げが行われないことがあります。
住所情報には、住所、ビル名、入居しているストア名が読み上げられます。
何もない場所だった場合は住所のみが、交差点や道路名が読み上げられる場合もあります。
「日本」と読み上げられる場合は「海の上」を指している可能性があります。
「わかりません。海の上かも」といったケースもありますが、この場合は通信がうまくいいていない可能性があります。
海外の場合は、国名だけですが、以下の地域は州や省の名前も追加されます。
アメリカ・カナダ・オーストラリア・ブラジル・中国

地図の拡大縮小
ピンチイン・ピンチアウト動作で地図画面の縮尺は変わりますが、変化具合が分からない場合には、 スクリーンの下部に配置された拡大・縮小ボタンをご使用ください

ボタン 説明
地図の縮小 縮尺レベルが1レベル縮小します。
縮小した結果、地図の中心は指を離した最後のポジション(マークポイント)になります。
地図の表示範囲と中心地点が読み上げられます。
最大レベルは16までです。
地図の拡大 縮尺レベルが1レベル拡大します。
拡大した結果、地図の中心は指を離した最後のポジション(マークポイント)になります。
地図の表示範囲と中心地点が読み上げられます。
最大レベルは -1までです。


地図のスクロール
Talkbackが有効なときは、1本指では画面のスクロールはできません。
2本指でスクロールさせますが、ピンチイン・ピンチアウトの動作とかさなり、 予期せぬ位置に行ってしまう場合がありますので、 スクリーンの下部に配置されたスクロールボタンをご利用ください。
地図画面が指定された方向に画面幅の5分の1だけ移動し、移動距離を読み上げます。 また、長押しは1画面分の移動となります。

ボタン 説明
西へ移動 地図画面が西方向に画面幅の5分の1だけ移動します。
移動距離と地図の中心、マークポイントとの関係を読み上げます。
東へ移動 地図画面が東方向に画面幅の5分の1だけ移動します。
移動距離と地図の中心、マークポイントとの関係を読み上げます。
北に移動 地図画面が北方向に画面幅の5分の1だけ移動します。
移動距離と地図の中心、マークポイントとの関係を読み上げます。
南に移動 地図画面が南方向に画面幅の5分の1だけ移動します。
移動距離と地図の中心、マークポイントとの関係を読み上げます。

検索ボタン
画面、上段のアクションバーにある検索ボタンをクリックします。
同じアクションバー内の、検索ボタンの左側に編集ボックスが開きますので、
住所や、施設名を入力します。または、「音声検索ボタン」で音声入力もできます。
入力が完了すると、指定された地点を中心とした地図が表示されます。
また、過去に入力された履歴が編集ボックスの下に表示されますので、それを参考にすることもできます。
「ナビゲートアップ」というボタンが、編集ボックスの左側にありますが、これは編集ボックスを閉じるものです。

そのほかのオプションボタン

メニュー項目 説明
地図の種類 地図の種類は次の3種類がありますが、読み上げが可能な地図は現在は標準と路線のみです。
  • 標準
  • 路線
  • 地下街
    地下街は現在、札幌、東京、横浜/川崎、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、福岡の一部のエリアで表示できますが、現在読上げはできません。
鉄道路線の読み上げ
(Talkback On時のみ)
チェックをオンにすると鉄道路線を読み上げます。
縮尺9以上は読み上げを行いません。
主な道路・河川の読み上げ
(Talkback On時のみ)
チェックをオンにすると主な道路・河川を読み上げます。現在、東京版のみです。
縮尺7以上は読み上げを行いません。
距離を読み上げる
(Talkback On時のみ)
チェック項目で、オンにすると、マークポイント間の距離を読み上げます。
マークポイントを読上げ
(Talkback On時のみ)
マークポイントの住所情報を読み上げます。
マークポイントを地図の中心へ
(Talkback On時のみ)
マークポイントを地図の中心へ移動します。
地図の中心を読上げ
(Talkback On時のみ)
地図の中心の住所情報を読み上げます。
縮尺を読上げ
(Talkback On時のみ)
現在の地図画面の縮尺を読み上げます。
現在地へ GPSが検出した位置を地図の中心とします。GPS On になっている必要があります。
GPS On チェックボックスをオンにすると、GPS機能が有効になります。
オンの場合は、「現在地へ」メニューが有効になります。
地図閲覧を行う場合は、適宜オフにしてください。
検索履歴のクリア 検索履歴がクリアされます。
ヘルプ このヘルプ画面が表示されます。

Talkbackが無効のとき
表示されている文字の上をタップしてください。
なぞることはできません。地図スクロールしてしまいます。
ダブルタップは、地図の拡大になりますので住所情報の読上げ機能はありません。




※「ドキュメントトーカ」はクリエートシステム開発株式会社の商標です。
※ 地図表示、注記情報、施設情報は、Yahoo Open Loacl Platform を使用しました。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
※ 引用した会社名及び商品名は各社の商標もしくは登録商標です。

〒190-0012
東京都立川市曙町2-4-4 昭和ビル7F
クリエートシステム開発株式会社
TEL: 042-527-5772 FAX: 042-527-5072
WEB: http://www.createsystem.co.jp/
Mail: sup-info@createsystem.co.jp