・ドキュメントトーカ Plus V2
・ドキュメントトーカ日本語音声合成エンジン


Windows8.1(Windows10)での動作について

すでに Windows8 にインストールしてご使用中の場合で、Windows8.1にアップデートした場合には引き続きご使用になれます。

Windows8.1に新規にインストールする場合

.NET Framework3.5がインストールされていない場合がありますのでインストールしておいてください。
ダウンロード http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21
参考 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh506443(v=vs.110).aspx

以下の操作をお願いいたします。
(この操作はWindows8.1のバージョンアップにより必要なくなる可能性があります。)

1.「ドキュメントトーカ日本語音声合成エンジン」および「ドキュメントトーカPlusV2」の一連のインストールを完了させます。

2.TTS登録プログラムを以下よりダウンロードしてください。

   TTS登録プログラムのダウンロード(DTSapi53264Reg.zip: 9Kb)

3.解凍すると、次の2個のTTS登録プログラムが入っております。

  DTSapi532Reg.exe  32ビット版OS用
  DTSapi564Reg.exe  64ビット版OS用

4.32ビットOSをご使用の方は、DTSapi532Reg.exe を解凍したフォルダーでそのまま実行させてください。

5.64ビットOSをご使用の方は、DTSapi532Reg.exe と DTSapi564Reg.exe を解凍したフォルダーでそのまま実行させてください。

6.以上で、対策は完了です。



ドキュメントトーカPlusV2
「InternetExplorer読み上げ」について
64ビットOSをご使用の方は以下の操作をお願いいたします。

Internet Explorer の
「インターネットオプション」を開き
「セキュリティ」タブで
「保護モードを有効にする」のチェックをオンにし、

「詳細設定」タブの
「拡張保護モードを有効にする」チェックをオフにする。

Internet Explorer の
「アドオンの管理」を開き
「ツールバーと拡張機能」を選び
(未確認の発行元)クリエートシステム開発株式会社
DTalker IEObject Class を有効にします。

音声がきこえない場合
「コントロールパネル」「コンピュータの簡単操作」「音声認識」「音声合成」「音声認識のプロパティ」ダイアログを表示させます。
「音声合成」タブを選び、「詳細設定」ボタンを押し、「音声合成サウンド出力の設定」で適切な出力先を設定してください。


音声がフェードインがかかって聞こえる場合
「コントロールパネル」「コンピュータの簡単操作」「音声認識」「音声合成」「音声認識のプロパティ」ダイアログを表示させます。
「音声合成」タブを選び、
「オーディオ出力」ボタンを押し、「サウンド」ダイアログの「再生」タブでスピーカを選び「プロパティ」ボタンを押します。
「スピーカのプロパティ」ダイアログの「拡張」タブで「すべてのサウンド効果をオフにする」のチェックをオンにします。